顔のくすみと対策・食べ物と栄養素

肌のくすみ対策のための栄養素・食べ物はたくさんありますが、とりわけ美白を意識した食べ物と栄養素についてご紹介ください。
【ビタミンC】
ビタミンの中でもビタミンCは美白ビタミン、あるいは美肌ビタミンと言われるほど、肌に喜ばしい栄養素と言われています。
ビタミンCにはシミ、ソバカスを編み出すメラニンの生成に必要なチロシナーゼという酵素を阻害する効果や、強力抗酸化パワーによる紫外線などの刺激によって発生する活性酸素を除去する効果もあり、シミをつくらない予防効果があります。
また出来てしまったシミにも無色化の働きもあるのです。
しかしビタミンCは熱や水にないので、生で採り入れるようにしましょう。
ビタミンC食品として、アセロラ、キウイ、イチゴ、アサイー、柿、ゴーヤ、ピーマン、ブロッコリー、ケールなどが特に挙げられますが、新鮮な生のフルーツや野菜には豊富に含まれています。
【セラミド】
肌の一番上にいらっしゃる角質層が健全でないと、紫外線などの刺激から続けることができないので、角質層を高めるためにもセラミドはとても重要です。
そこでセラミドが多く含まれている食品には芋コンニャク、大豆、小麦、黒豆、大豆、ブロッコリー、牛乳などがあります。
【リコピン】
リコピンは強力抗酸化物質であり、紫外線によるダメージを軽減し、酸化を防ぐ効果があり、他にも美肌に効果があるのです。
リコピンが含まれている食べ物は、ミニトマト、トマト、スイカ、ピンクグレープフルーツ、柿、人参などの含まれています。
【L-システイン】
L-システインは新陳代謝促進効果があり、肌の代謝もサポートします。
またメラニン生成を減じ、角質溜まったメラニンを肌代謝促進によってサポートするのです。
L-システインは食べ物の中には存在しておらず、メチオニンという成分を入れる結果体内生まれます。
メチオニンが豊富に含まれている食べ物には、マグロ、鶏肉、豚肉、牛肉、牛乳、チーズ、納豆、豆腐などがあります。
【ビタミンE】
ビタミンEはアンチエイジングにも効果があると言われている、抗酸化パワーの激しいビタミンだ。
肌の交代促進効果があります。
また血行を良くする効果もあり、健全な肌作りにもおすすめです。
ビタミンEが豊富な食品にはナッツ類、アボカド、ほうれん草、カボチャ、ウナギ、いくらなどがあります。
【β-カロチン】
ビタミンAが不足したときだけβ-カロチンは体内でビタミンAに転換されます。
そのため取り過ぎに要注意のビタミンAを償うためにも大切なビタミンだ。
ビタミンAは肌の炎症を鎮め健全な肌を守り抜きます。
β-カロチンを多く組み込む食品は、人参、しそ、カボチャ、ほうれん草、ニラなどの緑黄色野菜に数多く含まれているのです。参照サイト